冬の可愛いキャラクターの描き方【雪とクリスマス】

朝も昼も夜もとっても寒い冬の季節…

手もかじかんできて、ブルブル…

でも冬は、クリスマスやお正月、バレンタイン…色んな楽しいイベントがある季節だよね♪

本記事では手帳やノートなどにも簡単に描くことができる「冬をイメージした簡単なゆるくて可愛いキャラクター(ゆるきゃら)」の描き方を紹介します。

テーマは雪とクリスマスです!

ご紹介するゆるキャラはこのような感じで…

冬のゆるキャラのイラスト

画数も少なく、かわいい落書きのようなイメージです。

描いたゆるキャラを切り取って色画用紙に貼り付けたり、

カードに直接描いてクリスマスカードにしても楽しいですよ。

本記事が手軽に、簡単にイラストを描きたい方、

冬をモチーフにしたゆるキャラを描きたい方にとって

少しでもお役に立つことができれば幸いです。

※ご紹介する絵の描き方やゆるキャラは全て「もん(ブログの管理人)」が考えたオリジナルのものです。

スポンサーリンク

描き方の紹介方法について

今回はゆるキャラの描き方を2~3つの工程に分けて、4つずつご紹介します。

(一部描き方をより詳しくご紹介しているゆるキャラもございます。)

合わせて描く時のポイントもご紹介します。

描く時のコツ

色付きのボールペンや、黒いボールペン、ペンなど…

消せない画材でかく場合は、シャーペンと消しゴムで下書きをしてから描く

より可愛らしくうまくかけますよ。

色を塗らずに描いても可愛いですし、

描いたあとにカラーペンや色鉛筆で色を塗っても素敵なイラストになります。

描き慣れてきたら…

表情やキャラクターの色やバランス、持ち物、などは

ぜひお好みで変えてみてください!

もっとあなた好みのゆるキャラになりますよ!

それでは、お絵かきをお楽しみください!

冬のゆるキャラの描き方

  • 雪のゆるキャラ
  • ゆきちゃん
  • 雪だるまちゃん
  • 雪だるまちゃん2
  • 雪のうさぎちゃん
ゆるキャラの描き方

雪だるまのアレンジ例

雪だるまのキャラクターでは、帽子、ボタン等を描かなくても可愛いですよ。

オレンジのお鼻を描いても可愛いです!

雪だるまのゆるキャラのアレンジの例

雪のうさぎちゃん を描く時のポイント

雪のうさぎちゃんの①の工程ですが、

一筆で描くよりも以下の画像のように、先に下の部分を描いてから

お山の部分を描くとバランスよく描きやすいですよ!

雪ウサギを書く時のポイント

また、お顔を描く位置は青色に塗っているところが目印です。

先の方に小さく描くと可愛いらしくなりますよ。

クリスマスのゆるキャラの描き方

  • クリスマスツリーちゃん
  • プレゼントちゃん
  • さんたさん
  • トナカイちゃん
ゆるキャラの描き方2

さんたさんの①の工程につきましては、先にお髭を描いてから帽子を描き、

それをベースに、残りの耳や帽子などのパーツを描き足すと

バランスよく描きやすいですよ。

さんたさんの描き方の詳しい工程について以下の画像をご覧ください!

さんたさんの詳しい描き方

サンタさんの詳しい描き方

お顔を描くのが難しい場合は鼻をかかなくても大丈夫です。

その場合、小人さんのような可愛らしい絵柄になりますよ。

余裕のある方は、ぜひお好きな服を着せてあげて、全身をかいてみてください!

プレゼントを入れた袋を持たせるとさらに良いですね!

上半身だけのイラストを描くときに体が切れているような違和感を感じる場合

まずは以下の画像をご覧ください。

描く時のちょっとした工夫方法

1番と2番のイラストでは、体が切れているところについて違いがあります。

赤い矢印の先に注目してみてください。

1番のイラストでは、はっきりと描き

2番のイラストではぼかすように線を書いたり色を塗っています。

体が切れていることが気になる方は2番の描き方で線を引いたり、色を塗ったりすることで、

体が下へまだつながっているようなイメージが湧き、違和感を減らせると思います。

目的に合わせてぜひ描き比べたり確かめてみてください!

まとめ

本記事では「冬をイメージしたゆるきゃら」についての描き方をご紹介しました。

画数も少なく、絵を描きなれていない方にとっても描きやすい内容であったと思います!

本記事を参考に、少しでもお絵描きや冬を楽しんで頂けましたら嬉しいです。

可愛く書くことができたかな?

一緒に冬をたのしもうね!

ゆるキャラのイラスト

読んで頂き、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました