【くま】ゆめかわいい絵の書き方【フリー画像配布あり!】

本記事では「ゆめかわいい」イラストを描く簡単なポイントを、くまのイラストを例にして紹介しております。ゆるい動物だけでなく人物のイラストにも使っていただけるポイントとなっておりますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

また、本記事で使用している5点の画像はフリー画像として保存&お使いいただけるものといたします!

はじめてのご利用前には以下の規約に目を通して頂けますようお願い致します♪

画像は規約の範囲内であれば自由に編集や加工をすることができ、また、個人、法人、商用、非商用問わず無料でご利用頂けます(著作権は私もんが所有します)。また、素材をお使いになった時点で、規約についてご了承いただいたものとします。

キャラクターを描く

今回はふわふわのくまさんを描きました。

ゆるい動物キャラクターを描かれる際はぜひ以下の記事を参考にしてみてください♪絵を描いたことがない方でもバランスの良いキャラクターを描くことができる書き方をご紹介しております。

ポイント①可愛いパステルカラーを使おう

白色を混ぜたような薄いピンク色や水色、紫色を使うのおすすめです♪。また白色を使うのも効果的です。またたくさんの色を使うのではなく、何色か初めに色を決めることで、まとまりのあるゆめかわいい雰囲気を作ることができますよ。

今回はくまさんそのものをピンク色にしてみました。

ポイント②リボン・ハート等可愛いモチーフを描こう

可愛いモチーフ…例えばリボンや、ハート、お星さま。お花や風船、キャンディーも良いですね♪可愛いキャラクターと合わせて可愛い小物を描くことでよりイラスト全体の可愛い印象をアップすることができます。ポイントはそのモチーフの色もポイント①でご紹介した統一感のあるパステルカラーを使うことです♪

ゆめかわいいモチーフについては以下の記事でより詳しく紹介しております。描き方も紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント③淡いピンク色と紫色の空を描こう

これを描くだけでイラストを見てくれた方に「ゆめかわいい」が伝わります♪それは淡いピンク色と紫色の空を描くことです。まるで夢の中のような優しい空間を表現することができます。ポイントは濃くならないように注意して可愛くて淡い色合いにすることと、白色の雲を描くことです。月やお星さまを描いても良いですね♪太陽や明るいお昼間を描くよりは、夜のイメージを描くほうが、ゆめかわいいが伝わりやすくなります。幻想的♪

くまさんと合わせて…水玉模様を書き足して…

完成です♪

自分だけのゆめかわいいイラストが欲しい方へ!【イラスト制作いたします】

私(もん)は、ゆるい動物や、人物キャラクターのイラスト制作の依頼を2000円から承っております。ご希望のイラストのイメージを教えていただけましたらお見積りさせていただきますので、お気軽のご相談くださいませ♪

クリエイター もんについての詳しい記事はこちら♪

イラスト依頼について興味を持ってくださる方は以下の記事により詳しい内容を記載しておりますので、参考にしていただけますと幸いです。

最後まで見てくださりありがとうございました!ご不明な点等がございましたらお気軽にお問い合わせくださいね♪

みてくれてありがと

タイトルとURLをコピーしました