色々な可愛い動物の簡単な描き方①

★優しいお絵描き 絵の描き方
スポンサーリンク

本記事では…絵をはじめて描く方にもおすすめの誰でもバランスよく可愛く描くことのできる、色々な動物キャラクターの描き方についてご紹介します。

描き方を紹介するのは以下の 8種類の動物たちです。

くま、いぬ、いぬ(たれ耳)、ねこ、ねこ(ふわふわ)、うさぎ、うさぎ(たれ耳)、ぶた

本記事で紹介するゆるキャラ

こちらが完成イメージです! もちろんお顔やパーツ、色などは自分好みに自由に変えていただけますよ。

本記事は下書き編となっており、続きの完成編と合わせて作品が完成しますので、続けてお読みください

本記事では「下書きの描き方」ついて一工程づつ具体的にご紹介します。5分くらいで描き終わる簡単な内容です。

※ご紹介する絵の描き方やゆるキャラは全て「もん(ブログの管理人)」が考えたオリジナルのものです。

下書きの完成イメージはこちら!

下書きの完成イメージ

 それぞれの顔や耳、お顔等を変えて色々な二足歩行のゆるキャラを描く事ができます。また、以下のようにそれぞれのパーツのポイントがわかるようになるので、バランスを保ちながら動きも簡単につけられるようになります。

「 絵のバランスがとりやすく、描きやすい下書き」があれば、安定したバランス、絵柄で描いていくことができたり、下書きをベースに自分好みに肉付けしてアレンジする事で上達や個性的で楽しいお絵かきに繋げられますよ。ぜひ、下書きからの仕上がりイメージも意識しながらお絵かきを楽しんでみてください♪

スポンサーリンク

本記事(下書き)で使用する道具

  • •絵を描くための紙
  • 下書き用のシャーペン(鉛筆でも可能)と消しゴム

また、「バランスの良い絵を描きたい!」という場合は、モノサシを使ったり、方眼紙等の元々線が入っているノートを使うと真っ直ぐの線が引きやすいのでおすすめです。

描き方

準備ができたら以下の画像を順に参考にして描き進めてね♪

描き方

下書きの完成!お疲れ様でした♪

この時点でなにか気になるところがあれば、修正しておきましょう。続きは以下で紹介していますので、ぜひこのままお進みください。

たのしみだなぁ…

読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
シェアする?
くま趣味
タイトルとURLをコピーしました