ゆるくて可愛い鳥さんの描き方②

★優しいお絵描き かんたんな絵の描き方 絵の描き方

本記事では以下の記事に引き続き、絵をはじめて描く方にもおすすめの誰でもバランスよく可愛く描くことのできる、とりさんの描き方についてご紹介していきます。

※本記事は、下書きを描き終えた状態からはじまります。

この記事は後編だよ! 作品が完成するまでの「描き方」や「ポイント」を紹介するよ。下書きが完成してない方は、まずは前編の以下の記事を見てみてね。

また今回はとりさんの描き方に加えて、よりあなたにとってのお気に入りの作品へと仕上げるために、簡単な背景(お花などのモチーフ)の描き方もおまけとして紹介しています。

ぜひ最後まで見ていただき、完成したイラストは飾ったり、大切に保管していただけると嬉しいです♪

※ご紹介する絵の描き方やゆるキャラは全て「もん(ブログの管理人)」が考えたオリジナルのものです。

スポンサーリンク

使用する道具について

  • ボールペン(黒色)
  • 下書きを消すための消しゴム

線の描き方を工夫すれば、ボールペン一本でもおしゃれで立体感のあるイラスト作品に仕上げられるんだよ。

では…以下の描き方を参考に実際に描き進めてみてください!

描き方

描き方の工程が少し多いから、しんどくならないように休憩をはさみながら少しづつ描き始めてみてね。

描き方
描き方

↑同じ高さになるように描くことを意識して描いて見てください。

描き方
描き方

可愛いお顔が描けたね!

描き方
描き方
描き方

ふんわり丸く描くコツだね!

描き方
描き方
描き方
描き方
描き方

線を上からなぞったり、重なっている部分を塗るイメージだよ。

描き方

とりさんの完成です!

本当にお疲れ様でした!出来栄えはいかがでしょうか?

頑張ったね!

本当にお疲れ様、可愛いくかけてるよ!

あなたの個性の詰まった、あなただけの可愛いとりさんが完成したと思います!

あんまりうまくいかなかったなぁ…とすこししょんぼりなあなたは、ぜひまた今度、下書きから改めて挑戦してみてください。何度か描くことで、描きなれて、だんだんと納得のいくとりさんが仕上がるようになりますよ。

もっと可愛く描けるようになるなんてすごいね

とりさんの描き方(おまけ)

ところで…

先程完成したとりさんの周りには、まだ描く事ができそうなスペースはありますか?

もしも余裕があれば…簡単な背景(お花のモチーフ)の描き方をおまけとして紹介しますので

スペースに合わせて、小さく描き加えていただければと思います!

モチーフの例

おまけだから、お好みでね!

イラストがごちゃごちゃしすぎないためにもスペースも大事にし、

モチーフは端や足元などに、なるべく小さめに描く方が可愛くなりますよ。

よりオシャレなボールペンイラストになって、作品としての魅力もアップしますので、ぜひ目を通してみてください。

簡単そうだし一部だけでも挑戦してみようっと!

下書き無しでボールペンで直接描く方法で紹介しておりますが、

下書きがあったほうが描きやすくて良いなぁと思う方は先にシャーペンで書いてくださいね。

簡単な背景(お花のモチーフ)の描き方

描き方
描き方

完成です!お疲れ様でした!

やったぁ

折角だから、完成した作品は大事にとっておこうね

ちなみに私は…

切り取って、小さな写真立てに入れて飾ることができるようにしてみました!

写真立てに入れる準備をしている画像

額縁と、ピンク色のカードは100円ショップで購入したものです。

写真立てに入れた様子の画像

より可愛らしい小物になりましたね♪

インテリアとして飾ったり、

メッセージを加えて簡単なプレゼントにもできそう…

みんなもぜひやってみてね!

まとめ

本記事(前編と後編)では、絵がはじめてでも、

バランスよく可愛いとりのゆるキャラのイラストを描くことができる描き方や

ポイントをご紹介させていただきました!

お絵描きの、自由でのんびりとした楽しさを少しでも感じていただけましたでしょうか?本記事にて完成したとりさんを通じてお絵かきにもっと興味を持っていただければ…そしてそのお役に立つ事ができれば幸いです!

鳥のイラスト

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
シェアする?
くま趣味

コメント

タイトルとURLをコピーしました